製品保守サポート期間のルールについて

 
 

弊社製品の保守サポート期間のルールは以下の通りです。                 2022年6月1日
 
1.保守サポートの開始日
 ユーザ登録した日を保守サポートの開始日とします。
 製品を使用するために必要なコードワード(ライセンスコード)を発行するためには、
 ユーザ登録が必要です。
 
2.購入初年度1年間保守サポート無償の製品
 ・HGPscanServPlus および そのオプション製品(PDFデータ抽出オプションを除く)
 ・HGPscanCAD および そのオプション製品 
 ・HGQRオートプリンター
 ・HGQRオートジェネレーター
 ・HGPDF配布制限ツール
 ・HGPDFCounter
 ・HGDDS および そのオプション製品
 
3.オプション追加の場合
  ※オプション追加とは
   ベースとなる製品に機能を追加するためにライセンスを購入することをいいます。
   ベース製品が保守サポートに加入している必要があります。
 
  <例1>
   有償保守が2023年4月1日開始のベース製品に、オプション製品を追加し10月1日ユーザ登録
  

 
 
  
  <例2>
  有償保守サポート期間中のベース製品に、オプション製品を追加し10月1日ユーザ登録
 
 
 
 
  <例3>
  有償保守サポート期間中のベース製品に、初年度有償保守のオプション製品を追加し10月1日ユーザ登録
 
 
 
 
 
4.アップグレードの場合
  ※アップグレードとは
   複数のグレードがある製品で、下位から上位にアップグレードすることをいいます。
   アップグレードには、利用者数追加、処理能力増加、機能追加などが含まれます。
   アップグレード対象製品が保守サポートに加入している必要があります。
  
  <例1>
   有償保守が2023年4月1日開始の標準製品を、10月1日にアップグレード
 
 
 
  <例2>
   有償保守サポート期間中にアップグレードした場合
 
 
 
ご不明な点がありましたら弊社営業へお問い合わせください。
 
 

 

TOP