電子文書のハイパーギア
HGPscanPro for AWFM 画像加工プラグイン

電子文書のハイパーギア
プライバシー | サイトマップ
お問い合せ
お問い合わせ・資料請求はこちら

業種別に製品を探す
製造 流通・サービス 建築・不動産 金融 製薬・医療 官公庁・文教 全企業

作業別に製品を探す
技術文書管理セキュリティ
図面管理
保険申込書
手術同意書・問診表
社内規定集

技術情報&用語集

HYPER SECURE

TOP製品一覧:「HGPscanPro for ApeosWare Flow Management」 画像加工プラグイン

「HGPscanPro for ApeosWare Flow Management <e-文書法>」複合機連携:画像加工プラグイン(PDF変換/OCR/バーコード/QRコード/セキュリティPDF/タイムスタンプ付与)
高付加価値PDF変換サーバ (OCR、バーコード、QRコード、セキュリティPDF)
「HGPscanPro for ApeosWare Flow Management / HGPscanPro for ApeosWare Flow Management<BASIC> 」は、
ApeosPort/DocuCentre等でスキャンされたデータや既存の画像ファイルを「ApeosWare Flow Management」と連携してPDF変換することができます。
OCRによる透明テキスト付きPDFやバーコード、QRコード認識によるファイル分割、リネーム、AWFM属性連携などが可能です。 PDFセキュリティでは、従来のパスワードによる暗号化セキュリティや印刷禁止、コピー禁止、編集禁止に加え、有効期限やダウンロード禁止PDFの生成も可能です。


HGPscanPro for AWFM概要


    • ApeosWare Flow Managementの加工プラグインとして実現
    • PDFのカスタムプロパティへ属性値の埋め込み機能
    • QRコードでファイル名を自動設定、ファイル分割、振分保存、AWFM属性連携
    • 高機能OCRによるテキスト埋め込み
    • セキュリティPDF作成機能
こんなことが解決できます!
    • QRコード等で大量の文書の効率的な自動仕分けやリネームができます。
    • 持ち出し禁止や印刷禁止など機密情報の漏洩対策ができます。
    • OCR処理を行うことで、全文検索を行う事ができます。
「HGPscanPro for ApeosWare Flow Management」の特徴・メリット
高精度OCRを標準搭載している!
紙文書や画像ファイルのPDF変換と同時に標準搭載している高精度OCRにより、 全文検索に適した全文OCR処理、エリア指定によるリネームなど、多彩な活用ができます。
PDFへの属性情報埋め込みができる!
QR/バーコード/画像の色階調/解像度の情報をPDFのカスタムプロパティに属性情報として付与。DocuShareのPDFハンドリング機能の設定により、属性情報をDocuShareに自動登録できます。
セキュリティPDF作成ができる!
ファイルサーバや、イントラネットの指定したURLや有効期限のみで閲覧できるPDFを作成できます。
QR/バーコードの読取りができる!
紙文書をスキャンして電子化する際、 QRコードやバーコードを活用して、分割、リネームなどを自動化できます。また、QRコードは属性情報として出力することも可能です。
文書管理システムへの自動登録!
QRコードから取り込まれた属性(キーワード)情報は、ApeosWare Flow Management属性連携により、DocuShare など文書データベースへの自動登録を可能にします。
任意フォルダに自動振り分けができる!
QRコードを認識し、ファイル自動振分けが可能です。 複合機のペーパレスFAXなどと連携できます。 注)QRコード認識機能はBASIC版にはありません
「HGPscanPro for ApeosWare Flow Management 」のここが違う!

紙文書電子化の効率を追求!
紙からスキャンされた電子化文書は、検索用のテキストデータを付与しなければ、内容を検索対象にできません。 また、紙文書の場合は、ファイル名を正しく付与し、フォルダに振り分けることによって、はじめて文書検索を容易にし文書の利用価値を高めることができます。 膨大な時間と手間をかけるずにHGPscanProシリーズは、紙文書の電子化を自動化します。

高圧縮カラーPDF変換にも標準対応
通常1〜2Mバイトにもなるカラー印刷物などのスキャンデータをJPEG などの方法にくらべ1/10程度に小さく圧縮できます。
テキスト対応フルカラーPDF変換の仕組み

最新の高精度OCRを標準搭載
高精度に検索可能なテキストレイヤ付 PDFに自動変換可能。作成されたテキストレイヤ付 PDFは、文字の位置情報を持っているので、全文検索エンジンなどで検索した際に、検索対象文字をPDF上でハイライト表示可能。
HGPscanPro for AWFM OCR
QRコードを利用した自動電子化フローを実現
QRコード付のヘッダシートや対象紙文書をスキャナやFAX経由でHGPscanPro for ApeosWare Flow ManagementでPDF変換すると、QRコード内の情報を取り出し、自動でファイル名を付与したり、CSVに書き出して文書属性として文書管理システムで自動取り込みすることが可能に。
QRコード認識、分割、AWFM属性連携
各種文書の電子化自動振り分け
QRコード生成ツール2.0
QRコード生成ツールを標準装備
QRコード付きスキャンシートを簡単に作成することが出来るQRコード生成ツールを1ライセンスバンドルしています。
QRコード情報として取り込みたい内容はCSVファイルから取り込みが可能です。※BASIC版には付いていません
QRコード生成ツール2.0

一次元バーコード、エリアOCR の利用も可能
一次元バーコードやエリアOCRでファイル分割、認識結果のファイル名付与などが可能です。

ファイルスペースの実用的なドキュメントセキュリティを実現
認証サーバやセキュリティサーバの導入なしに、PDFファイルだけで情報漏えい対策が可能。

暗号化PDF自動作成機能

セキュリティ設定画面
●パスワード機密保護機能 RSA RC4 40/128ビット、AES 128/256ビットの暗号化PDFをサーバで自動生成。

●印刷制限機能
紙の複製や持ち出しを防止。 閲覧できても、印刷禁止低解像度印刷・コピー不可などの設定を施したPDFを大量にバッチ処理で作成。 「印刷禁止」「複製厳禁」などのウォーターマークの設定も可能。

●ハイパーギア独自のファイル配布制限機能 指定した年月日まで、あるいは、変換した日から一定期間のみ閲覧可能な「有効期限付PDF」や、指定した共有フォルダやURLからのみ閲覧可能で、クライアントにダウンロードすると見られなくなる「ダウンロード禁止PDF」を、簡単に作成。 注1) 配布制限機能はBASIC版にはありません。
機能比較表
HGPscanPro
for AWFM
HGPscanPro
for AWFM<BASIC>
HGPscanPro
for AWFM<e-文書法>
設定ジョブ数
40
10
40
OCR
エリアOCR
ー次元バーコード認識
×
QRコード認識
×
QRコード分割
×
QRコード認識
AWFM属性連携
×
高圧縮PDF
自動正立
暗号化PDF
配布制限PDF
×
ウォーターマーク
タイムスタンプ付与
×
×
属性埋め込み
×
×

<HGQRコード生成ツール >
HGPscanPro for ApeosWare Flow Management、
HGPscanPro for ApeosWare Flow Management<e-文書法>は、
QRコードを生成するクライアントソフトウェアを1本バンドルしております。
HGQRコード生成ツールでは、指定文字列のQR画像ファイルの作成や
csvデータを読み込みQRコード付きのスキャンシートを作成することができます。

※ご注意
HGPscanPro for ApeosWare Flow Management<BASIC>には
HGQRコード生成ツールはバンドルしておりません。


仕様・価格

photo  


CPU
クライアントOSの場合、インテル®製プロセッサー 2.0GHz相当以上(2コア)
サーバOSの場合、インテル® Xeon® プロセッサー 2.0GHz相当以上(4コア)
メモリ
4GB以上
ディスク
容量
インストール容量として450MB以上 ワークエリアとして30GB以上
※Microsoft WindowsServer2008R2 Windows7以降の場合、30GB以上推奨
O/S
Microsoft® Windows Vista® Ultimate/Business/Home Premium/Enterprise SP2 (32bit)
Microsoft® Windows7® Professional/Enterprise/Ultimate (32bit/64bit)
Microsoft® Windows7® Professional/Enterprise/Ultimate SP1 (32bit/64bit)
Microsoft® Windows8® (32bit/64bit)
Microsoft® Windows8.1® (32bit/64bit)
Microsoft® Windows10® (32bit/64bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 SP2 (32bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 (64bit)
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 SP1 (64bit)
Microsoft® Windows Server® 2012 (64bit)
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 (64bit)
Microsoft® Windows Server® 2016 (64bit)
※いずれも日本語対応のみ
その他

上記のCPU、メモリ容量、ディスク空容量は、HGPscanPro for ApeosWare Flow Management が動作するための最低限の動作環境です。
ApeosWare Flow Managementが必要とするシステム要件は、同製品のカタログまたはマニュアルで確認してください。
カラー画像のOCR処理を行う場合、画像データサイズにより容量を増やす必要があります。 2A0/400dpi 以上の大型図面等の変換を行う場合、変換に大量のメモリ領域を使用するため、 空き実メモリ容量1GB 以上、空き仮想メモリ容量1GB 以上を必要とします(HG仮想プリンタでは最大 2A0/600dpi までのPDF変換が可能です)。
画像処理にはマシンのグラフィック機能を使用するため、グラフィック性能(DirectXの性能)が
良いマシンでのご利用を推奨しております。


ApeosWare Flow Management対応バージョン

ApeosWare Flow Management Standard Edition Ver.1.3, 1.4, 2.0,2.1
ApeosWare Flow Management Professional Edition Ver.1.3, 1.4, 2.0 ,2.1

動作に必要なアプリケーション

・Microsoft®.NET Framework 、および日本語 Language Pack
Windows 7、8.1、10/ Windows Server 2008 R2/ 2012/2016 でご利用の場合
.NET Framework 3.5.1 (機能を有効化する必要があります)
Windows Server 2008でご利用の場合
.NET Framework 3.5 SP1
その他のOSでご利用の場合
.NET Framework 2.0 SP1
・Microsoft® Visual C++ 2008 Redistributable



    <DocuWorks文書を変換する場合>
    HGPscanPro for ApeosWare Flow Management <e-文書法>で、XDW形式などDocuWorksのファイルを
    PDF変換するには、 下記のプログラムがインストールされ、正しくライセンスされている必要があります。
    ※ DocuWorks 6.2 / 7.0 ~ 7.3 / 8.0 の何れかが必要です。




photo

 

HGPscanPro for
ApeosWare Flow Management

248,000円(税別)


 

HGPscanPro for
ApeosWare Flow Management<BASIC>

98,000円(税別)


※年間保守料金は初年度無償、次年度以降は定価の15%です。

カタログ

HGPDF配布制限ツールカタログ HGPDF配布制限ツールカタログ
 
PDFカタログを見る
 

HGPscanProシリーズには、こんな製品があります!
HGPscanPro
こんなことができます
  • 全ての複合機対応
  • スキャンイメージデータをサーバで自動的にPDF変換できる
  • クライアントライセンスなし!サーバライセンス
  • 文字と背景を分離してカラー情報のみ圧縮する高圧縮PDFに対応
  • OCRやQR認識機能の他、セキュリティ付与など様々な機能を標準搭載
  • FAX受信イメージをサーバで自動的にPDF変換できる
  • 画像ファイルに特化したHGPscanServPlusの廉価版

詳しく見る


HGPscanPro for AWFM
こんなことができます
  • タイムスタンプ、電子署名付与でe-文書法、電子帳簿保存法対応
  • 富士ゼロックス社製の複合機AWFM対応
  • 属性連携でDB自動登録、高速安心なPDF変換システム
  • 暗号化セキュリティ機能
  • 高精度OCRを標準搭載
  • QR/バーコード等でリネーム、フォルダ自動振分け

詳しく見る


point製品一覧を見る


▲topに戻る

メールでのお問い合せ