サポートメインページ|FAQメイン

2013年12月16日

SharePointの「コピーしてダウンロード」の機能でダウンロードしたファイルがプロテクトされない(ファイルプロテクト for SharePoint)

SharePointの標準機能で各文書単位に表示される「ドロップダウンメニュー」の
「送信」メニューにある「コピーしてダウンロード」の機能によりダウンロード
するファイルについては、ファイルプロテクトの制御が行われないため、ファイル
プロテクトが有効になりません。
従って、次の手順で、ドロップダウンメニューの「送信」メニューを非表示にする
設定を行う必要がございます。

【設定手順】
以下のリンク先より、設定手順書をダウンロードして頂き設定を行って下さい。
設定手順書は、 ここからダウンロードして下さい。 

投稿者 hypergear : 22:00

2013年10月09日

Excel2010で生成された文書情報タグ付PDFを、再変換するとファイルサイズが大きくなる。

Office2010でPDFを生成すると、文書構造タグが埋め込まれた
形式のPDFが保存されます。
PscanServでこの形式のPDFファイルの再変換を行った際、文書
構造タグが影響しファイルサイズが大きくなる場合がございます。
その場合、次の何れかの方法で対応をお願い致します。
1.Office2010によるPDF保存オプションの指定
 Office2010の「PDF形式」保存時のオプションで、
 「印刷対象外の情報を含める」>
 [アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ]のチェック
を "OFF" に設定してPDFを生成する。 
2.文書構造タグの破棄
 Adobe Acrobatを利用し、最適化機能の「文書タグを破棄」
 を実行して文書構造タグを含まないPDFを作成する。

投稿者 hypergear : 09:39

Windows RT版Surfaceでの配布制限付きPDFの閲覧につきまして

弊社製品で生成されますダウンロード禁止PDF、及び有効期限付きPDFで
ございますが、Windows RT版Surfaceでの閲覧には対応していません。
弊社内で検証を行いました限り、Windows RT版Surface環境では、
閲覧可能な条件であっても正しく閲覧ができないことを確認しております。

投稿者 hypergear : 09:33

2013年09月03日

Office2007以降で生成したPDFファイルを変換すると、ファイルサイズが大きくなる場合がある

Office2007以降のPDF発行機能で、"ドキュメント構造タグ"を含めて生成した
PDFファイルをPscanで変換すると、"ドキュメント構造タグ"の圧縮が解除され、
ファイルサイズが変換前のサイズより大きくなる場合があります。
Office2007以降でPDF生成する場合、
 「オプション」⇒「印刷対象外の情報を含める」⇒
 「アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ」を、"OFF" に設定して
PDFファイル保存して下さい。

投稿者 hypergear : 20:48 | コメント (0)

2013年09月02日

PowerPoint2007環境で生成したプレゼン用データの文字位置がずれる 【HGView LT パブリシャー Ver1.2.0】

PowePoint2007がインストールされた環境で、HGView LT パブリシャー を
ご利用頂きプレゼン用データを生成した場合、データ内の文字位置が
左側にずれる事象がある事を確認しております。
同事象は、PowerPoint2010インストール環境では発生しない事も
確認しておりますので、PowerPoint2010をインストールした環境で、
ご利用頂きますよう、お願い致します。

投稿者 hypergear : 18:21 | コメント (0)